家で生活を正しくさせるために子育てはいけないことはいけないと叱り、いいことをしたらほめてあげることが大事です。

子育てが楽しい生活の送り方
子育てが楽しい生活の送り方

家庭での生活で子育てをする時はきちんとしたしつけを

生活をする中で、お子様を教育するには、大人が正しいことを教えてあげることが大切なのです。
子供は、何でも興味本位で触ったりするので、使い方を間違えるとケガをするものもあるので、きちんと見てなければなりません。間違ったことをしていれば、その場で叱るということが親としては大切なことです。
叱ることにより、子供はこれをしてはいけないとわかるのです。
子供は、おもちゃで遊ぶことが多いですね。おもちゃで遊んだあとのことも教育することが大切です。
遊んだものはきちんともとに戻すということを教えることが大切です。
言わなくてもきちんと出来たときには、ほめてあげるのも親の役目です。
子育ては叱るばかりでは、きちんと育つことはないので、よくできたときには、ほめてあげると子供は成長していくのです。

私も子供のころ、おもちゃをかたづけなくて、外に夜出された記憶があります。
私は、その時、いけないことをしたと反省しました。
結婚スパルタな親でしたので、私は、きちんとした大人に成長することが出来ました。
教育は、学校などに任せるのではなく、家でも教えることは大切だと私は思います。
今は、学校でいじめ問題が大変重要課題になっていますね。私もいじめられましたが、親には一切いうことはなかったです。
親が気づいてくれれば、子供にどう接すればいいのかわかってくるはずです。
親が学校にちくるといじめっこは、さらにエスカレートしてくるので、学校へ相談をする時は、十分注意してされるといいかと思います。

Site Recommend